センチュリー21のリースバック
リースバックとは?

売っても住めるんだわんの8つのメリット

1売却後も住み続けられます

不動産売買契約と同時に定期建物賃貸借契約も締結していただきます。
所有者から借主になることで住み続けていただけます。

2再取得の選択肢もあります

協議のうえ、条件が整った場合、再売買契約による再取得にも対応します。
定期建物賃貸借契約の再契約による、居住延長や事前通知による短縮退出等、お客様にお選びいただけます。

3最短5日で決済可能

豊富な情報量を基に迅速な査定を行い、スピーディーな契約・決済に対応します。

4売却代金を必要資金に

代金の使用用途に指定はございません。
老後資金や事業資金などご自由にご使用いただけます。

5ご近所周囲に知られず売却

広告や購入希望者の室内見学などの販売活動は行いませんので公開されません。
※登記情報を閲覧された場合にはこの限りではありません。

6どんな不動産でも対象です

マンション、戸建、土地、一棟ビル…収益不動産や住居兼事務所(店舗)など、形態や用途、築年数に拘らず取り扱いいたします。

7全国主要都市対応可能

全国主要都市に対応しております。まずはお気軽にご相談ください。
※営業エリア外等、取り扱えない場合があります。

8固定資産税がかかりません

売却後は借主になるため、固定資産税の支払いがなくなります。より支出を抑えることが可能です。

売っても住めるんだわんはこんな方のお役にたちます

売っても住めるんだわんはこんな方のお役にたちます

売っても住めるんた゛わんはこんな方のお役にたちます

その他、急ぎの資金、旅行資金、介護費用、事業資金、資産整理など、リースバックをお選びになる方が増えています。

売っても住めるんだわんの活用術

定年退職後も愛着ある我が家に住んだまま老後の備え

smp_定年退職後も愛着ある我が家に住んだまま老後の備え

退職金をもらっても、まだまだ不安な定年後の生活。老後の資金作りに自宅をリースバック。家を売却しても住み続けられる上に、老後の蓄えも確保できます。

01

納税期限が迫る相続税

smp_納税期限が迫る相続税

02

実家を相続したものの、手元に現金が無く、売却することを考えている方。リースバックを利用して、期限内納税をして、最適な判断を。

商売が赤字になり店舗兼住宅をリースバック

smp_商売が赤字になり店舗兼住宅をリースバック

借金は返したいが、店舗兼用住宅を手放したくないとお悩みの方。リースバックで資金調達して、商売の継続も!

03

リースバックについてのご相談はお気軽に下のフォームからどうぞ

リースバックに関するお問い合わせ
  • STEP1 お客様情報を入力
  • STEP2 入力内容を確認
  • STEP3 お問い合わせ完了

必須は必須項目です。

お問い合わせ内容
  • ご来店希望日時

  • お名前
  • 必須

  • フリガナ

  • 電話番号
  • 必須

(半角数字)

  • メールアドレス
  • 必須

(半角英数字)

  • 連絡時間帯
  • 必須

  • ご住所
  • 必須

  • お問い合わせ内容・ご要望

プライバシーポリシー

株式会社 愛和不動産(以下「当社」といいます)は、 当ウェブサイト(以下「本サービス」といいます)に係る当社のプライバシーポリシーとして、以下の個人情報保護に対する基本方針及び個人情報に関する公表事項を定め、公開いたします。

【個人情報保護に対する基本方針】

当社は、不動産仲介業をコアビジネスとして、本サービスを提供しております。 全てのお客様に安心してお付き合い頂くために、 本サービスを通じてお預かりしております個人情報を安全に管理することが至上命題であると考え、 プライバシー保護を当社の企業活動における社会的責任と捉えています。 当社はこの責任を果たしていくために、以下の個人情報保護方針を定め、個人情報の適正な取り扱い、維持、管理に誠心誠意努めます。

1.対象

当社は、本サービスに係る個人情報の保護に関し、本保護方針を適用いたします。

2.個人情報の収集・利用・提供

当社は、皆様の個人情報に関して、ご本人の同意なく無断で収集・利用することはありません。 同意いただいた場合でも、あくまで同意を得た範囲内で且つ当社が定めた利用目的の達成に必要な範囲内でのみ使用し、 当該個人情報は同意がある場合、法律上要求されている場合及び利用目的の達成に必要となる範囲内で委託する場合を除いて、第三者に提供いたしません。

3.個人情報の安全保護

当社の保有する個人情報は厳重に管理されています。 個人情報への不正アクセスや個人情報の盗難、紛失、破壊、改ざん、漏洩(ろうえい)等を防ぐため、個人情報の保存・管理・廃棄ルールの徹底、社内ルールを定めて徹底し、 その予防に努めます。

4.法令・社内規定の遵守

当社は、個人情報に関する諸法令、所轄官庁の定める諸規則の遵守に努めます。

5.苦情・相談への対応

当社は、当社の個人情報の取り扱いに関してご本人又はその他の方から苦情又は相談を受けた場合には、誠実にこれに対応し、 また必要に応じて当社における個人情報の取り扱い方法を改善いたします。

【個人情報に関する公表事項】

1.当社の名称

株式会社 愛和不動産

2.個人情報保護に関する責任者

代表取締役社長 松岡 和俊

3.個人情報の利用目的の公表に関する事項

当社におきましては、本サービスを通じご本人からお預かりした個人情報を、当社商品・サービスのご案内、サービスの提供、個人認証等のために利用させていただきます。 その他の利用目的において利用する場合には、利用目的が明白である場合を除いては、ご本人からの取得の都度、利用目的を明示させていただきます。

4.認識し得ない方法による個人情報の収集

本サービスでは、利便性の向上のため、ご本人が利用するWebサーバーに記録されたCookieを自動的に取得して利用する場合があります。

5.保有個人データに関する事項

メールお問い合せフォームを使ってお客様からお問い合わせを頂く際に取得するお客さまの情報についてご本人確認、お問い合わせ対応、各種案内送付、及びその他サービス提供を行う目的のみに利用します。

6.個人情報の第三者提供

当社は、法令で許容される場合の他は、ご本人の事前の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはございません。

7.開示等の求めに係る手続き

当社では、保有する個人情報のご本人から個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、 消去及び第三者への提供の停止(以下まとめて「開示等」といいます)があった場合には、係る個人情報がデータベース化され長期保有することが予定されている場合であって、 当社が開示等を行う権限を有している場合には、法令上の根拠を確認の上で、これに応じさせていただきます。

(1)開示等の求めの対象となる項目

5に記載の個人情報に係るすべて

(2)開示等の求めのお申し出先

〒 820-0067 福岡県飯塚市川津714

TEL 0948-25-8700 FAX 0948-25-7741

(3)開示等に際して提出する書面・手数料

当社においては開示等に際して使用する特定の書式は定めておりません。また当社では開示等について手数料は徴しておりません。

(4)ご本人確認

開示等にあたってはご本人確認のため運転免許証、パスポートなどの写真付き身分証明書の写しをご送付願います。 また代理人によるご連絡の場合には代理関係を証明する書類を共に送付願います。

(5)回答方法

原則として書面により回答いたします。

8.苦情の受付窓口

7(2)に同じです。なお当社の所属する認定個人情報保護団体等はありません。